今回は送迎・昼食・シュノーケリングとダイビングなどいろんなことができる一万円ポッキリのツアーを利用して、沖縄らしい島を堪能しちゃいます!

南国リゾート♪石垣島レポート!竹富島ツアー編☆

62 views

石垣島から船で数十分。おとなりの竹富島にやってきました。今回は送迎・昼食・シュノーケリングとダイビングなどいろんなことができる一万円ポッキリのツアーを利用して、沖縄らしい島を堪能しちゃいます!

離島からさらに離島へ!

image (4)

 

この景色……沖縄と聞いたらこんな光景を思い浮かべるのではないでしょうか?( ^ω^ )

この綺麗な島をなんと牛車で観光できるんです!

水牛がひいてくれる車の上で、三線の音を聴きながらボーッとする。時間がゆ~っくり流れていきます。

image (5)

牛車に乗ったあとはお昼ごはんをいただき、そして自転車を借りることもできるので、小さな島を思いきり走りまわりましょう!

ちなみにどちらもツアー内容に含まれています(^○^)

自転車でまわる竹富島

image (6)

この緑あふれる光景の中に並ぶ沖縄の伝統建築…...

映画ならジブリ、音楽ならゆずの「夏色」を思い出す素敵な風景です。

ちなみに地面が真っ白なのは周辺の浜から運んできた砂を敷いてあるからだそうです。

自転車で走るときは砂に車輪をとられて思うように進まないときもあります;^_^A

ギア付きの自転車を借りるのがオススメですね。

さて、牛車に乗せてもらっているときに牛使いのおっちゃんから聞いたスポットへ行ってきました。

image (7)

竹富島のスカイツリー(笑)こと竹富島展望台です。

他の建物は基本的に低いので、これに登れば島全体が一望できちゃいます!!(=^ェ^=)

階段がけっこう急なので、ちょっとだけスリルがありますが……σ(^_^;)

自転車を走らせてまだまだいろんなところへいきますよ!潮風を浴びながら坂を下るとまさに青春!まさに夏……!
(行ったのは9月でしたがw)

遠くに水平線!竹富島の海。

image (8)

島の端っこは要するに海!

透明でどこまでも続く海は沖縄でしか見れませんね!( ^ω^ )

写真を撮るだけでポストカードのような景色が切り取れちゃいます

そういえば売店で竹富島の写真集が売っていたのですが、買っておけばよかったなあと後悔しています(~_~;)

人も少ないので、ほぼ貸し切り状態で海を堪能できました?

小さな離島はのんびりとした旅が好きな人にオススメです。

島唯一のコンビニ(というより商店)は店主のおばあちゃんの気分で開く時間が決まったり、牛車の水牛も気分で立ち止まったり座り込んだりして、とにかくみんな自由に生きています。

将来こんな島に移住したいなあとつくづく思いますね(笑)

それでは竹富島の広~い海とともにお別れです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

タグ:,
友だち追加数

Facebookでコメントする